ホーム > 現金化 > クレジットカードのショッピング枠を現金化する注意点などについて

クレジットカードのショッピング枠を現金化する注意点などについて

クレジットカードのショッピング枠を現金化するためには、業者から商品を購入してキャッシュバックを受ける方法と自分で商品を売買して現金を得る方法があります。
指定の商品を業者から購入すると、キャッシュバック率に応じて現金が振り込まれます。
その際に色々な手数料が引かれるので、業者に依頼した場合の最終的な還元率は80%以下になることが多いです。
業者毎に最終的な還元率が異なるので、複数の業者を比較したうえで決めることが大切です。
中には非常に高い還元率を公言している業者もありますが、現金化するのに1週間かかるとか数百万円以上購入しなければその通りの還元率にならないなど条件があります。
しかし、業者に依頼する場合は自分で商品券を購入して買取店に持って行くなどの手間がかかりません。
そして、業者が間に入っている場合はクレジットカードの利用停止になるリスクが少ないです。
また、業者に依頼する場合はキャンペーンを利用することで、少しでも還元率を高くすることができます。
一方、自分でショッピング枠で購入した商品を売ってお金に換える場合は高く買い取ってもらえる商品もありますが、中古品として高く買い取ってもらえない場合があります。
また、商品券や金券や人気のゲームなど換金率が高い商品をクレジットカードのショッピング枠でたくさん購入すると、カード会社から転売の疑いを持たれることがあります。
その結果、カードが利用停止になって強制退会させられると信用を失うことになるので気を付けなければいけません。

評判の高いビックギフト


タグ :

関連記事

  1. クレジットカードのショッピング枠を現金化する注意点などについて

    クレジットカードのショッピング枠を現金化するためには、業者から商品を購入してキャ...

  2. 色々な業者を見て比較をすると確実な売却が出来る

    アマテンというのは、東京都にある会社が運営しているAmazonギフト券に関する業...